Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっぷぺーじ!

よくネトゲをします



Osu!:2011年3月~
FPS:2011年3月~
PSO2:2014年2月~
MHF:2015年1月~
UNIEL:2015年4月~
SDVX:2015年8月~



経歴など
Twitter
Steam


追記の開閉でデバイスやレビューなどなど
スポンサーサイト

ZOWIE ZA13 個人的評価(レビュー)

続いて最近新調したマウスの個人的評価!!
今まで1日とか1週間でレビューしてたけど、1ヶ月半使ったから信ぴょう性は高めですよ!!!!
でも1ヶ月半は遅いわバカ!ってなってるよ!!!!
先代マウスのRivalとうろ覚えのKanaV2との比較だよ!!


・箱


箱はこんなん!画像アップロードめんどいからTwitterから埋め込みコードを召喚!!
KanaV2の箱よりも小っちゃいです。ティッシュの身長低くして太らせた感じだよ!わかりにくい!!

・見た目


Rivalと背比べだよ!!縦幅は見てのとおり!!
横幅はZA三兄弟の中でZA13は特に痩せ細ったガリガリくんなのだよ!!
分かりやすい比較→ZA13はKANAV2と比べて2㎜くらい小さい

左右対称で左手にも対応で便利よ!!


・クリック・ボタン
クリックは軽いと思うよ!!でもRivalより少し硬め!
サイドボタンは4つだけどゲームによっては右2つは設定できないかもしれないよ!
あと裏にDPI変更ボタンがあって、
(ライトの色:DPI) :400、:800、:1600、:3200って感じの設定だよ!


・持ってみた感じ

(横幅)小ッちゃェ!!!!!
なんだァこれ!!!!!!!!
わああああああアア!!!!!!!!

っていうのが最初の感想でした!
クッソ持ちにくいじゃねぇかとか思ってたけど、まぁいつもどおり慣れが関わってきます。
ホント慣れってすごいものでもう他のマウスじゃだめかもしれない・・・///

触り心地に関して・・・これはサラサラよりもザラザラって感じがしますぞ!!


・使ってみた感じ
Rivalの時はDPI1200でしたが今回は800と1600のどちらかを選択しなきゃって感じでした。
間の1200が無いので仕方なく1600の方にしてゲーム内センシ少し下げて結局センシ上がりました。
いやーやっぱ慣れってすげぇ

ちなみにホイールは特に何の変哲もないいつものって感じです。


・不便な点
ポーリングレートを変える時にUSBを差しなおさなきゃいけませんが逆に考えるんです。
RivalだったらsteelEngineとか、インストールするデバイスがないのです・・・。
でも仕方なく差しなおさないといけなくなった時に説明書ないとどのボタンで500Hzだとかわかりません。
普段差しなおしたりしないので不便ではないですけど、人によっては不便だと思うので一応。

Rivalの時は実家で、今は一人暮らしで実家に居た時と環境が違うので何とも・・・だけど、
コードが滑りにくそう?な感じがします
マジで小っちゃいので慣れが必要です。
手がでかい人で左右対称が良いって人にはSenseiか兄弟製品のZA11とかをおすすめします!
ぶっちゃけ僕自身もZA12でよかったんじゃないかとか思ってます!!!!

・まとめ
ちっちゃい
ちっちゃい
左右対称
ちっちゃい

ニアノアかわいい

あの時の若々しい自分が、
大学という場に目を輝かせていた
(大嘘)4月から
もう半年が経ちました!!!!!

大学生活もだいぶ慣れてきました。学内でよくしゃべったりする人はできませんでした!!!!!!!
まぁ、コミュ障の宿命というやつですね!!!!!!!!


心機一転と言いますか、過去の記事を見るのはともかく、見られるのはとても恥ずかしい!!
そういうわけで非公開設定にしました。
身の回りの整理みたいな感じでもありますが、やっぱり恥ずかしいのはイヤデス・・・




そんな感じで特に変わらず、近況報告とか。まずはやっているゲームからでしょうか!

Rival れびゅー!

steelseriesの最近はやりっぽいマウス、Rivalが届きました!


つよそう

今回も去年みたいにKonepureにしようか、Senseiにするか、
もしくは同じKanaV2を買いなおすか、すごく迷いましたw
選択肢がたくさんあったものの、その中で値段が一番安くて評価も良いRivalにしてみました。

2日間使ってのレビューです!
※CPI1200・Windows設定感度6(初期設定)・ポーリングレート500Hz


・見た目
>
IEクローンとか呼ばれてるように、形は少しでかいIE3.0っぽい?
IE3.0はあまり触ってないのでわかりませんが、DeathAdderとは似てる気がします。
色は黒で、DRTCM37(三七)とほぼ同じか一緒の色です。
ロゴとホイールが光ります!色も専用ソフトウェアのsteelseriesEngine3で変えれます!
最初は見本のオレンジでした。ぼくは青にしてます!
コードはゴム製?で布ではないので滑りにくいです。

左右には滑り止めっぽいもの、後ろにはRivalと刻まれたゴム?があります。
steelseriesって刻まれたものもあったので、取りかえることができそう!


・クリック、ボタン
クリックはとても軽い・・・はずです!個人差があるのでわかりません!
KanaV2と同じくらい?
サイドボタンはちょっと上の方にあってぼくはちょっと押しにくい感じ。

使わないのでわかりませんが、CPIトグルボタンが小さくて押しにくいかもしれません。


・持ってみた感じ
でかい、とにかくでかいです!!
Senseiよりでかいらしい!Kanaと比べてすごくでかい!!
触り心地はサラサラしてます。三七とおんなじ感じですね!


・使ってみた感じ
AIMがよくなりました!
マウスが変わっただけでAIMがよくなるのか!?!?って言われると微妙ですけど・・・。
まぁマウス感度下げたしそりゃAIMよくなるかもなぁ・・・
たぶんマウスが重くなったおかげで安定感が増したのかも?もうこの辺はわからん!
どんとしんく、ふぃーりんぐ、ってやつです!

osu!の方は下手になったけどあれは慣れが必要なだけなので問題ないです!

ホイールが最初ちょっと硬いですが、使ってるとスルスル動くようになります。
また硬くなったりしますが問題はなさそうです。

steelseriesEngineはこんな感じ↓

初期設定はポーリングレートが1000Hzなことしか覚えてないです
CPIとホイール・ロゴのカラーとポーリングレートしか設定は設定しました。

CPIは50~6500の間で、50単位で変えれるみたい。
数字打てるので細かい数字でも簡単に設定できますよ!
直線補正はMAXにするとヤバイ

・不便な点
やっぱりコードが滑らない素材でできてることがう~んって感じになりました。
でも、コードの下に滑りやすい物を置くとか、マウスバンジーを使うかとかで
解決できるので、問題ないかと!ちなみにぼくはあんまり意味ないけどテキトーなチラシおいてます!


まとめ
・黒い
・でかい
・つよい



ざっとこんなもの。とりあえずはやく慣れようという感じです!
ついでにPSO2のキャラソンも買いました。ちゃんイオかわいい

Kana V2 White れびゅー!

1/7に注文して、1/9に届いて、10日間使ったレビューです!
今回は使用して即レビューじゃなくて結構長めに使ってから書くことにしてみました。

今回はフィルターとかかけてないよ(`・ω・´)


不満は特に感じていなかったのですが、クリックが軽くなったとか読取フレームレートが高くなったとか、
Kanaが色々成長したようなので、買ってみました!
ROCCATのKonePureとSenseiRAWで迷いましたが、Kanaを使い慣れてるのでV2を買うことにしました。

※CPIは色々変えてますが今のところ1200で安定しそうです
※ところどころ抜けてますが、KanaWhiteとほぼ同じなのでそちらも見てくれるとありがたいです

・見た目
形状はKanaとまったく一緒だと思います。
ホイール、CPIチェンジボタン、サイドボタンがオレンジ色に、
センサー側も黒からオレンジ色になり、側面が黒色になりました。
ロゴはちょっと大きくなって、銀色に。
コードのしましまが黒と白から黒とオレンジに。
他はKanaといっしょです!

・クリック、ボタン
クリックは軽くなりました!が、結構好みが分かれそう?
Kanaのクリックは結構堅くて、osu!をプレイしている時のストリームなんかはやってて気持ちよかったけど、
Kanav2はそうでもないような・・・?
とりあえず、力はあまり加えなくてもクリックできるようになった感じかな?
逆にサイドボタンがちょっと堅くなったような気がします。
ホイールは最初は堅かったけど、使っているうちに軽くなりました。

・持ってみた感じ
Kanaと重さは同じ!・・・はずなんですが、Kanav2はKanaよりちょっと重いです。
公式ページにはKanaと同じ72gとなっています・・・。
側面がちょっとサラサラになりました。
サイドボタンがツルツルからサラサラになりました。

・不便だと思った点
Kanaを使っていた人からすると、クリックは最初とってもしにくいです。
でもやっぱり慣れです!慣れちゃえばどうということはありません!

それよりもヤバイのがLODが高い!
マウスを浮かせながらでもゲームプレイできるくらい高い!
裏側を補強すれば少しマシになるらしいけど・・・僕はやり方がよくわからないのでやってません!
そんでもってだんだん慣れてきちゃいました!


読取フレームレートが上がったからのか、1600CPIでOSのマウス感度は初期のままでも、
ピクセルスキップはしなくなりました。
センサーが強化されてる証拠ですね!たぶん!


steelseries Engineはこんな感じです!

マウスを挿し変えるだけで対応してくれる便利エンジン!
400,800,1200,1600,2000,2400,3200,4000の8段階調整できるようになりました!いぇい!
それでも微調整は無理ですけどね・・・。
でも、マシになりました!


まとめはKanaWhiteとほぼいっしょなので書きません!
そういえば前の、KanaWhiteのまとめのところ、Kanaのクリックが軽いとか書いたの・・・、
完全にウソッパチじゃーん!
すまんかったです・・・。あの時は軽いと思ってたんです・・・。

ちなみにLEDはオレンジ色に光ります。これはKanaWhiteの方がよかったかな~と思いますw

SIDE MENU

ついったー!

重いと表示されない可能性があります

かいてるひと!

curokoge

Author:curokoge
↓最近のこと↓
・BO3やってます
・SDVXやってます(剛力羅)
・たまーにお絵描き(ヘタクソ)
・DTMはじめました
・積みげー多数

つきべつあーかいぶ!

りせんとりーれぽーと!

きたひとみてるひと!

人きてる

人みてる

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。